Dario Cadonau

レストラン「Lain」*シェフ - スイス

Dario Cadonauにとって、長年の夢は自身のホテルを所有することでした。この夢は、450年の歴史を持つ家族所有の山間農場をホテルに改築することによって叶えられることになります。現在は、一流のシェフとしてゴーミヨガイドで17点、ミシュランガイドでは1つ星を獲得しています。ブラジルのイン レイン ホテル カドノー、そしてスイス最小規模の5つ星スーペリアホテルのオーナーでもあります。

周囲の自然にインスピレーションを求めるシェフの料理では、エンガディン地方の旬のローカル食材と無限のクリエイティビティが巧みに融合されています。自身が所有するホテルでは、あらゆる要素がインハウスで手がけられ、自家製のパンやプラリネ、直菜園で摘まれたハーブが用いられています。
また、谷間の牛の生乳を用いた伝統的な製法で、山岳牧草地のチーズが自家生産されています。

ガーデン・ガストロノミー

アール・ドゥ・ラ・ターブル(art de la table/食卓のアート)マスターであるDario Cadonauは、彼の素晴らしいローカル料理への嗜好と環境保護に対する感性により、ごく自然な成り行きで、ガーデン・ガストロノミー×ラ・グランダムのシェフとしてメゾン ヴーヴ・クリコと提携することになりました。

Dario Cadonauは、エンガディン地方の地元生産者からすべての食材を調達し、アミューズ・ブーシュからデザートまで、本物のアルプス体験をゲストに提供しています。また、シェフであるCadonau自ら、この谷の牛の生乳から作られる伝統的なアルプスチーズを製造しています

あなたのテーブルを予約する

メインディッシュ

料理

ラ・グランダムのガーデン・ガストロノミー体験のために、Dario Cadonauは旬の食材であるニンジンを使った特製プレートを創作しました。

ラ・グランダム

ラ・グランダム 2012のスタイルを完璧に表現できるのは、新鮮さ、絹のような滑らかさ、エレガントさ、ミネラル感という4つの言葉です。

レストラン

"ミシュラン1つ星、ゴ・エ・ミヨ17点。 一流レストランVIVANDAでは、おまかせメニューを楽しむだけでなく、アーチ型セラーでお食事に合うワインをご自身でお選びいただくことができます。暖炉の火、たくさんのキャンドル、そして一人一人に配慮が行き届いたサービスで、お客様に忘れられない体験をお届けします。"
お店の外で見つけてきたものをお皿に、そしてお客様にお届けすること、それが大切なことです。エンガディン地方とその森には、それらから何かを生み出すためのすべてがあります。そして、それが、お客様も望んでいることだと信じています。また、それが私たちが実践していることでもあります。

Discover our chefs