ヴーヴ・クリコ イエローラベル ブリュット
Summer tomatoes with tahini cream,strawberries and chili oil
イエローラベルブリュット

タヒニクリーム、イチゴ、チリオイルを添えた夏トマト

By Frederik Bille Brahe
ヴーヴ・クリコ イエローラベル ブリュットは、一貫して楽しませてくれる力がアペリティフとして理想的なものにし、食事とともに楽しむシャンパーニュとして完璧なものにしています。

レシピを試す

必要なもの

  • タヒニクリーム(ゴマペースト):
  • -タヒニ(ゴマ) 100g
  • -にんにく ½個
  • -水 100g
  • -オリーブオイル 35g
  • -酢 25g
  • -しょうゆ 15g
  • -塩 2g
  • -砂糖 4g"

  • セビーチェドレッシング:
  • -ビートルートジュース 2g
  • -チリオイル / ピメントンオイル 10g
  • -レモンジュース 10g
  • -ライムジュース 10g
  • -しょうゆ 2g
  • -発酵レモン汁 2g
  • 塩 + エスプレット唐辛子

  • チリオイル / ピメントンオイル:
  • -スモークパプリカ 10g
  • -アンチョ唐辛子 4個
  • -にんにく 2片
  • -植物油 200g
  • -粒の細かい塩 2g"

  • サラダ:
  • -トマト 400g
  • -グリンピース 40g
  • -いちご 40g"
  • -ミント
  • -豆苗
  • -アニス"
作り方
1. まず、タヒニクリーム(ゴマペースト)を作ります。 タヒニ、にんにく、水を混ぜ合わせます。均一混ざったら、残りの材料をミキサーに加え、ふわっと軽くなるまで混ぜます。盛り付けるまで置いておきます。

2. 次に、ライムジュース、レモンジュース、ビートルートジュース、レモン汁、チリオイル、しょうゆを混ぜ合わせ、塩で味を整えてセビーチェのドレッシングを作ります。

3. パプリカを片手鍋に入れ、弱火で焼き色がつくまで焼き、アンチョ唐辛子とにんにくを加えて油を注ぎ、70度で50分間加熱します。目の細かいざるで2回オイルを濾します。パプリカは苦味があるので、完成したオイルには入れないようににします。

4. トマトといちごをスライスします。グリンピースは塩を加えたお湯でさっと茹でた後、氷水で冷まします。盛り付けるまで、トマトやいちごとは別に横に置いておきます。

5. ハーブの下処理をし、盛り付けできるように準備します。

6. 半深皿を4枚用意します。スプーン一杯のタヒニソースを底に敷き、その上にトマトといちごを交互に重ね、スプーンでドレッシングをたっぷりとかけ、グリンピースを上から散らし、最後にハーブでお皿を飾り付けます。

7. ナイフとフォーク、スプーンでお召し上がりください。そして、もちろんシャンパーニュと共に。

発見

Frederik Bille Brahe

DJや革新的なシェフなど、さまざまな顔を持つFrederik Bille Brahe(フレデリック・ビル・ブラーエ)は、健康的でバランスの取れた料理に新たな視点をもたらします。彼の理想とする料理は、シンプルで豊か、そして、やみつきになる料理です。芸術を愛する彼が経営するコペンハーゲンにある「Apollo Bar and Kantine」は、伝統的なミュージアムカフェのアイデアを称えアレンジした、初めてのレストランバーの1つでした。シェフは、それを芸術と社会的文化交流を超越したものだと考えました。彼の溌剌とした精神は、「ヒーロー」と呼ばれる製品を際立たせたユニークな料理を生み出しています。