Chestnut tagliatelle with speck and mushrooms
イエローラベルブリュット

スペックとキノコ入り栗粉のタリアッテレ

By Stefano Cavada
ステファノ・カヴァダ氏は、ヴーヴ・クリコのイエローラベル・ブリュットにぴったりの、スペックとキノコ入り栗粉のタリアッテレのレシピを用意しました。

スペックとキノコ入り栗粉のタリアッテレ

必要なもの

  • パスタの材料:
  • 精白小麦粉 300g
  • 栗粉 100g
  • 塩 小さじ½
  • 卵 4個
  • エクストラ・バージン・オリーブ・オイル 大さじ1
  • みじん切りの生パセリ
  • ソース用:
  • 玉ねぎ 1個
  • エクストラ・バージン・オリーブ・オイル 大さじ2
  • バター 大さじ2
  • ヒラタケ 300g
  • 千切りのスペック・アルト・アディジェ IGP 100g
  • ヴーヴ・クリコ・イエロー・ラベル 125ml
  • オーガニックオレンジ、果汁とゼス
作り方
作り方

1. ボウルに精白小麦粉と栗粉を合わせ、塩を加えて混ぜる。卵とオイルを加え、最初はフォークを使い、その後、手で、全体が均一で滑らかになるように生地を成形する。生地をラップで包み、室温で30分間寝かせる。

2. 生地を4分の1取り、残りは乾燥しないようにラップで包んでおく。綿棒またはパスタマシンを使い生地を1mmの厚さに伸ばす。

3. それぞれの生地に再粉砕したセモリナ粉をたっぷりと振りかけ、短い辺から縦に巻く。鋭利なナイフで約8mm幅のタリアッテレになるようにカットする。タリアッテレを広げ、作業台またはペストリーボードの上にまとめてネストを作る。残りのパスタも同様にする。

4. 玉ねぎを千切りにし、大さじ2のエクストラ・バージン・オリーブ・オイルを入れたテフロン加工のフライパンで柔らかくしんなりするまで約15分間弱火で炒める。バター大さじ2、ヒラタケ、千切りにしたスペックを加え、キノコに十分に火が通るまで数分間炒める。ヴーヴ・クリコ・イエロー・ラベルを足して焼き汁を煮溶かし、オレンジの果汁を数滴加える。

5. 塩を入れたたっぷりのお湯で数分間タリアッテレを茹でる。水気を切りフライパンのソースと合わせる。

6. 生パセリとオレンジのゼストを散らしてお召し上がりください。

発見

Stefano Cavada

Stefano Cavada(ステファノ・カヴァダ)は、レシピやテロワールへの大きな愛をYoutubeチャンネルやInstagramアカウント(または、Instagramプロフィール)で共有する、イタリアの若き写真家であり料理インフルエンサーです。彼の料理への情熱は、伝統的な会話や食事で溢れる幼い頃の記憶に基づくものです。今日、彼は自身の地方の伝統や料理の豊かさを伝え、シェアしていきたいと考えています。彼のあらゆる創造性がレシピにも料理写真にも表現されています。それは、香りと風味の融合です。