Domingo Schingaro

Borgo Egnaziaホテル併設レストラン「Due Camini」*シェフ - イタリア

ミンゴの相性で知られたDomenico Schingaroは、1980年にバーリで生まれました。1999年にロンドンに移り、グロブナーハウス ル メリディアンに従事した後にヨーロッパ各地で様々なキャリアを経て、イタリアに戻ります。2016年1月に、ボルゴ イグナシアホテルのエグゼクティブシェフに任命され、料理とワイン全般の監督者として、レストランDueCaminiのグルメプロジェクトを手がけています。同レストランは、2018年11月にミシュラン1つ星を獲得しています。
海と山の幸のエッセンス、特徴、テクスチャーを追求し、地中海文化に深く根ざしたドミンゴの料理は、プッリャ州に伝わる特徴的な味わいを現代的にアレンジしています。プッリャ州の非常に豊かな生物多様性と野菜の数々に焦点を当てた料理が提供されています。ボルゴ イグナシアホテルのレストランで用いられている野菜はいずれもローカルな旬の素材で、その多くが自家菜園で栽培されています。
ガストロノミックなオリジナル料理を彩る素材の多くは、長期的な提携を結ぶローカル生産者から調達されています。
It is an honour for me to be able to represent the Maison and the Garden Gastronomy project in Italy through my cooking and the story we are telling at the Due Camini restaurant. I am happy to be able to do this in my homeland and in a special place like Borgo Egnazia, which puts a premium on wellness in every form.

Discover our chefs